誰しも、どこかのタイミングで訪れる可能性のある、 "ワンパターンの日々"
変化があまりない "ルーチンな日々" 。

 

僕の例で言いますと、朝起きて出勤する準備をし、片道約2時間掛けて
電車に揺られ、会社に着く頃には

「あれ?俺すでにバテとおやん…(^_^;) 」

 

出張や工場試運転の無いときは終日、事務所からほぼ出る事もなく1日を終え、
仕事を終えると会社を出る。そしてまた約2時間電車に揺られ、

「いやもう限界ですわ」

と帰宅する頃には

「はあ、疲れた…」


家族は全員寝とおし…の繰り返し。

 

いやー、これぞ "ワンパターンな日々" 。
誰か賞かなんかくれへんかなあ?と思いつつ、

今日も電車に揺らされる僕…(T ^ T)


でもね、

 

でもですよ、

 

ちょっと視点を変えると、

 

そんな "ワンパターンな日々" 、ほぼ変わらぬ毎日やからこそ鍛えられること、
磨けること、挑戦できる新たなステージ、というものがあるのも

事実やと思うんです!

 

だって毎日変化が多くて、例えば今日は北海道、明日は九州、来週は台湾、

てな感じで出張連発やったり、

 

さらには予期せず妻から離婚の申し入れが…とか、

親族が急に亡くなって…とかのそれこそめまぐるしい日々やったり、

 

そんな激動ばかりでしたら精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいになって
何かに没頭するとか、新しく何かを始めよう、なんて気には、
なかなかなれないですもん。

 

ほぼ変わらないルーチンやからこそ、

何かをする時間が計画でき、


ほぼ変わらないルーチンやからこそ、

その中で何かに没頭し日々繰り返すことができ、


ほぼ変わらないルーチンやからこそ、

力を蓄えたり、能力を磨ける。

 

f:id:kaizoku8kou:20170322213410j:plain

 

僕は前の会社の勤務地がとても田舎やったので、

たまに同期と遊んだりはしましたが、
休みといってもほぼ何もすることがなく、

仕事も業務上の都合から定時出社&定時退勤
が多く、仕事もプライベートもほぼ毎日変わらない日々が

しばらく続きました。

 

ですので、その「計画できる」時間を使って約2年間、

電気分野の基礎修練に費やしました。


本当にやる事が無かったので、いやいや半ばヤケクソで始めた勉強でしたが……

 

ですがそのときの基礎力のおかげで、今、
電気屋さんとして何とか立てているようにも思っています。

 

つい最近で言いますと、通勤中に何年か見続けた中国の字幕付き

ミュージックビデオのおかげで、騙し騙しですが中国語を話せるように

なったりもしました。


これもルーチンデイズのおかげです。


こんな具合に、ほぼ変わらないルーチンの中で、

今の自分に足りないものとか、
周囲で誰もやっていないような事を見付け、

そしてそれを愚直に繰り返し修練する。

 

そうすれば、いつかその事が、誰かに貢献できる力の源泉になっているかも
知れませんし、ならないかもしれません。

 

でも何でもそうですが、まずは何でもやらないと、行動しないと、
何も変わらん、というのは確固たる事実です。

 

少し考え方を変えて行動すれば、

"ワンパターンの日々" が、確実に自分の血肉になっていっていると

感じられる日々に変わるかもしれない!という話です。

 

いつもの如く、こういう考え方もあるんやなあ程度に、

何かを考えるときの参考にしてもらえればうれしいです。

 

今日も良い1日を。