GWは東京に帰省中のcomastyですこんばんは。

 

先日は全くもって不自然なアクセス数になりまして

GWは皆さん暇を持て余しているのかそれとも渋滞に巻き込まれ

することがなくなった挙句このブログの僻地Mile Journalにやってきたのか

原因はまた追々調べてみようかと思います(調べ方がわかるとは言っていない)

 

さて、先日台湾から戻ってすぐさま中国への出張がありまして

仕事とは関係ありませんがなかなか面白い経験が出来たので記事しました。

 

 

 

  • いざ青島
  • 青島流亭国際空港に到着
  • 第一のやらかし
  • 空港内で未知との遭遇
  • 青島のRGも強心臓の持ち主
  • まとめ

 

 

いざ青島

 

関西国際空港から青島流亭国際空港へは直行便が

いくつかの航空会社から出ていますが

お手頃な価格という点で調べるとレガシーキャリアでは

おそらく山東航空か中国東方航空に絞られるかと思います。

 

ちなみに山東航空の親会社である中国国際航空(チャイナエアライン)は

スターアライアンス加盟航空会社ではありますが

山東航空はANAのマイルが貯まらずに

中国国際航空のフェニックスマイルのみ加算出来ます。

・・・誠に残念。

 

 

出発も差し迫っておりまた今回の出張は

関空 → 青島 → 上海 → 関空という

オープンジョー(言いたかった)発券やらの色々な兼ね合いにて

中国東方航空をチョイス、まぁどちらも乗ったことがありませんでしたが

おそらく良かれ悪かれそこまでクオリティも変わらないだろうとも思います。

 

乗ってみた感想で記憶に残ったことと言えば機内食の松屋の牛カルビ定食を

彷彿とさせる機内食がまずまず美味しかったということでしょうか。

 

f:id:milejournal:20170505180326j:plain

 

エコノミーの中華機内食は餡をかけとけばOKみたいな風潮から外してるのも

個人的には高ポイントではありましたが。

 

青島流亭国際空港に到着

 

大した遅れもなく空港に到着。

初青島を迎えてくれたのはキレイな稲川淳二。

絶対に「ヤダな〜、こわいな〜」とか言わなそう。

f:id:milejournal:20170505180425j:plain

 

 

 

スムーズに荷物を受け取りとりあえず外貨を手に入れなければ

ということでMoney Exchangeに向かい両替をしたのですが

 

第一のやらかし

 

とりあえず5,000円を両替のお願いをしたら

手数料として1回に60RMB (RMB=Renminbi=人民元)を抜かれます。

60RMBは約1,000円なので少額の両替はかなり損です・・。

 

手元に残った外貨は約250RMB。

まぁ極力クレジットで精算していけば大丈夫だろう(*´∀`*)

 

しかし

 

この甘い考えが後々の大問題に発展するのですが

それに気付くのはまだまだ先の話・・

 

とりあえず両替も済んだことですし空港内を散策します。

 

 

 

f:id:milejournal:20170505180356j:plain

むむっ・・広いΣ(・∀・;)

 

勝手に思い描いていた空港サイズを遥かに超える広さ

そりゃそうだここは国際空港であり中国だ。

 

とりあえず端から端まで歩いて良さげなレストランがあったら入ってみようと

うろついているとこんな物が売っていました。

 

 

空港内で未知との遭遇

 

 

空港内に生け簀!

 

在机场养鱼池!(空港内に生け簀!)

 

f:id:milejournal:20170505181023j:plain

f:id:milejournal:20170505181024j:plain

 

・・・お土産?

・・そしてなんかでかくね?

 

 

そんなこんなでやや人が賑わっているレストランがあったので

一応、クレジットカードが使えるか確認してOKだったので入店。

そして空港内はやや暑かったので冷たい系の麺をチョイス。

 

f:id:milejournal:20170505180705j:plain

 

ビジュアルはまずまず(失礼

 

 

頂きます!\(^o^)/

 

 

むっ・・・・Σ(・∀・;)

 

 

・・かれぇよ(´・ω・`;)

 

 

超辛かったので全く意味なし、結果汗だくに。。

いや、美味しいには美味しかったんだけど。

 

 

十分に腹ごしらえをしたのでいざホテルへ。

しかしどうやって行く?と思ったものの残念ながらタクシーの一択。

ということで案内所に行きオフィシャルのタクシーはどこで捕まえられるんだ?

と聞くとB1でタクシーを捕まえることが出来るよ、と言われたので地下を目指します。

 

 

青島のRGも強心臓の持ち主

 

f:id:milejournal:20170505180631j:plain

 

タクシー乗り場の標識を頼りに進むと地下駐車場のようなスペースへ。

場内整理をしている人にこのホテルに行きたい、という旨を伝えると

 

スタッフ「○▼※△☆▲※◎★●?」

 

うおー、これあかんやつ^^;

 

とりあえず身振り手振りとiPhoneを使って説明すると

数台場内で待機していたレイザーラモンRG似のおっさんが

俺が行く!みたいなことを言い出したのでとりあえず

クレジットカードは使えるのかという点と

幾らでホテルまで行くんだという点を更に頑張って尋ねると

 

 

クレジットカードは使えない、料金は50RMBだ。との返答でした。

とりあえず手持ちの現金内だし何よりこのRGが提示した金額が

普通のレートよりも高い低いを調べる指標が全く無かったので

やむなくその料金で承諾しホテルに向かう事になりました。

 

 

それよりもこのRGが芸風のあるある言いたいが如く

迂回も迂回で目的地になかなか着かなかったらどうしようかなぁ

とかそんな呑気なことを考えながら町並みを眺めていたら・・

 

f:id:milejournal:20170505180823j:plain

 

こいつタバコ吸い出したよ!!Σ(・∀・;)

 

 

おいこらRG!とか思ったのですが

Google mapを見ると間もなく到着だったので我慢。

・・いや、なんで我慢せにゃならんのだ(´・ω・`)

 

と青島の洗礼を十分に受けた所で第一の目的地のホテルに到着。

ここに着いてしまえば翌日の朝は工場の人が迎えに来てくれて

夜はホテルに送ってくれるというコンボが確定していたので

荷物を置いたら街でも散策しようかなと

ほんの一時ではありましたが気持ちに余裕が生まれてきました。

  

毎度のことながら思ったより長くなりそうなので次回に続きます!

 

まとめ

 

・山東航空ではANAマイルは貯められない

  (フェニックスマイルは貯められる)

・中国東方空港のエコノミー機内食はまずまず

・青島流亭空港ではなぜか海産物が生きたまま売っている、そしてでかい。

・人民元(RMB)の両替は何度もすると損(1回に1,000円程の手数料)

・青島のタクシードライバーは煙草を吸う